Masaemonの趣味日記

料理・絵を中心に趣味や興味があることについて自由気ままに書いていくサイト。

iPhoneでの料理写真の撮り方

撮影してる料理写真をどうやって撮っているのか?ということについて書こうと思います。いつも使っているのはiPhone5、アプリはInstagramです。

 
1.料理を撮影
これはiPhoneの標準カメラアプリを使ってます。写真が撮れればなんでも良いですw
f:id:masaemon2:20140307193901j:plain
注意点としては、ピントをしっかり合わせてなるべくクッキリ撮ることですかね。
写真の中で注目して欲しいものを手前に置くようにレイアウトしてます。今回はパスタです。
 
2.フィルターで彩度を上げる
ここからInstagramの出番。まずは下メニューからフィルターの「Mayfair」を選択します。これだけでかなり色鮮やかになりますね!
f:id:masaemon2:20140307194108j:plain
フィルターは種類がありますが、オールマイティに鮮やかにするのはこれかなーと思ってます。
3.ピンぼけ効果を付ける
中段のメニュー、Mayfairのちょうど上に当たりに落涙マークがあるのでそれを選択します。すると選択した範囲以外がピンぼけの効果がかかります。
f:id:masaemon2:20140307195129j:plain
これは真ん中の円を指でタップして場所を選んだり、ピンチイン/ピンチアウトで円の大きさを変更できます。ここで重要なのが、全体として1番注目して欲しい場所に円を配置することです。
すると、こんな感じに。

f:id:masaemon2:20140307221315j:plain

 

 

4.後は投稿 & 保存

Instagramの場合は、SNSに投稿しないとローカルに保存されません。次へを押して投稿時のコメントをして完了!

f:id:masaemon2:20140307194312j:plain
絵で考えるとわかるのですが、人間の目はギャップに自然と注目するようになってます。なので、ピンボケとそうでない箇所のギャップが大きいほど、そこへ視線を誘導することができて、主張することができます。写真でも一緒なのかな?
 
ビフォー・アフターを並べるとこんな感じ。

f:id:masaemon2:20140307221259j:plain

 

だいぶ印象が違いますねw
こんな感じで普段使ってるアプリとか記録していこうと思います。
 
Instagram

Instagram