Masaemonの趣味日記

料理・絵を中心に趣味や興味があることについて自由気ままに書いていくサイト。

最近の外食記録

外食の記録も当ブログにちょこちょこ記録していましたが、最近はブログではなく食べログにて記録していることが多くなってきました。今回は食べログを使った感想を記載します。

1. 食べログとは

一言で述べるなら、お客個人個人の店ごとのレビュー記事をまとめてあるサイトです。
f:id:masaemon2:20171118165847j:plain
食べログ - ランキングと口コミで探せるグルメサイト

有料会員向けに日記が駆けたりだとか、提携店のクーポンを発行出来たりだとか色々サービスもあります。(無料会員なので使ったことは無いですが)

2. 食べログに投稿するには

店のレビューを見るだけであれば誰でも出来ますが、お店についてのレビューを投稿したい場合、アカウント作成が必要となります。
アカウント作成時に携帯番号認証もされます。認証するとこんな感じ。

f:id:masaemon2:20171118122036j:plain

認証せずに投稿も可能です。認証有無に関わらず使用できる機能は変わらないようですね。
食べログ、投稿者の「携帯電話番号認証」導入、認証済みマーク表示 -INTERNET Watch Watch

3. 投稿するメリットは?

何か具体的な対価(ポイントがもらえるとか金銭が発生するとか)は一切ありません。
ブログの外食に特化したものと考えると当たり前と言えば当たり前なのですがw
個人的に良いと感じるのは以下でしょうか。

自分の振り返りになる

いつどこで何を食べてどのくらいの金額を払って自分は満足・不満足だったのかの記録になります。


f:id:masaemon2:20171118161251j:plain


カレンダー形式で月ごとに見れるので、とても便利です。

食事に対して興味を持つようになる

食事について文章を書こうと思うと、味付けがどうだった、見た目など細かに観察している必要があります。
(ざっくりと美味しい!美味しくないだけでも問題はありません)
自炊を頻繁にしている時にも感じたことですが、料理と向き合うと色々知りたくなりますよね。
そこは良い点かなと思います。

ブログ記事として書くより楽

食べログは料理・味、お店のサービス、雰囲気、酒・ドリンクなど評価ポイントが決まっていますし、
お店の場所が登録されているので、文章で改めて言及する必要はありません(わかりにくい場所とか店頭の様子は書いたりしますが)
なので、ブログ記事で書くよりも圧倒的に楽なんですよね。
(ただ、店舗登録されていないお店は電話番号など調べた上で自分が登録する必要がありますが)

他の食べロガーとも交流できる

食べログの記事はFacebookと同じように、イイね!ボタンが実装されており、他のレビュアーの投稿記事にイイねすることができます。
また、記事についてもコメント可能であり、レビュアーに直接メッセージのやり取りが可能です。
食べログ婚とかありそうな気もしますが、そこらへんどうなってるんでしょうかw

外食にチャレンジするようになる

食べログ活動を続けていると、外食がマンネリしなくなります。
「今日はこっちのお店に行ってみよう」と新規開拓の動機付けになります。
出不精の自分にとってはありがたい?ですね。

4. 投稿するデメリットは?

考えてみましたが、以下のような感じかな。

食事時に写真を撮る習慣がついてしまう

最近はスマフォで写真撮影する人が当たり前になっては来ていますが、
食事時に写真撮影する・されるのが嫌っている人やお店もあるかと思いますので、注意が必要ですね。
(写真撮らせてください、と断るとか。)

写真を撮るのに夢中でその場を楽しめなくなるかも

外食って家族以外の友人や仕事の方と食事をするときもあります。
そういった場合の食事は相手との親睦を深める目的もあるかと思うので、
出てくる食事ばかりに注意を向けてしまうと、一緒に食事している人に興味が行かなくなるケースもあったりします。
そうならないように写真撮影は一瞬で、振り返るのは後からと最近は心がけてます。

5. 最後に

現在自分が投稿している記事数は45くらいです。だいぶ増えてきましたね。
実生活に支障が無い程度に、食べログ活動を続けたいと思います。